魅力的なディスクリプションは、文字数と配置に注意

descriptionが大事

内部SEO対策における基本と言えるディスクリプションは、検索結果の中でクリックして頂くためには無視することができない重要なことです。

そこで魅力的なディスクリプションとは何かといった点をしっかりと見定めてサイトの作成を行っていく必要があります。

そもそも、この仕組はウェブサイトを構成するために必要なタグの一種であり、検索エンジンで検索した際説明文という形式で検索者の目に触れることになります。

検索を実行した方は知りたい情報があって任意のワードを入力しているため、正しく記載しなければ目もくれず他のサイトに行ってしまいます。

そのため、詳細に書けば良いと思われがちですが、詳しく書いてしまうと末尾が省略されるので中途半端な印象になりだらしないイメージが付いてしまうので、魅力的なディスクリプションとは120文字前後にするようにしましょう。

ただし、120文字というのはコンピュータから閲覧した事例であり、近年のようにスマートフォンでアクセスする方々が多い状況では50文字程度にすべきです。

また、魅力的なディスクリプションとは回りくどくないことが前提になるので、キーワードをできるだけ前の方に置くようにしてください。

コメントは利用できません。

Copyright 2018 東京・千葉でシステム開発・SEO対策する