胡散臭いSEO業者のセールストーク

Googleの検索アルゴリズムは設定変更が高い頻度で行われる上に、外部からは対策による恩恵の有無が理解し難いため、理解し難い事に漬け込んで信ぴょう性に乏しく胡散臭い事を頻発して説明してくるSEO業者が居ます。
そうしたSEO業者に共通して見られる事は、現代においてアメリカ発の大手検索エンジンに弾かれてしまうと著しくアクセス数が低くなってしまい、事業が成り立たなくなるため対策が必要であると危機感を煽りながら契約を結んでくる様子です。
また、胡散臭いSEO業者に通ずるのはまだ本家本元の検索エンジンを手がける企業でさえも計画していない架空の計画をでっち上げて、本来不要な対策を講じるように求めてくる事例もあります。
具体例としては近日中に検索エンジンのアルゴリズムがアップデートされる予定があり、スマートフォンに対応していないウェブサイトは上位に表示されなくなるといった事です。
他にも、パソコンのブラウザ向けの他にスマートフォンに特化したウェブサイトを作成しようと計画している時、他社に依頼される事を防ぐためにコンピュータ用のウェブサイトを手掛けた業者が行わなければ、検索結果の上位に出なくなるといった説明をするSEO業者も存在します。

コメントは利用できません。

Copyright 2018 東京・千葉でシステム開発・SEO対策する