Googleアルゴリズム更新により導入されたE-A-Tとは権威性が高いこと

ウェブサイトやブログを作る上でヒットしやすい文言を盛り込むと検索エンジンの上位に示されるというのは過去の事であり、現在は度重なるGoogleアルゴリズム更新に伴いE-A-Tも意識したページ作りをしなければ上位に表示させる事はできません。
そのようなGoogleアルゴリズム更新により示されているE-A-Tとは、専門性と権威がある上に信頼のおけるウェブサイトである事を証明する造語です。
つまりGoogleに専門性と権威、信頼が認められなければGoogleの検索結果の上位には表示されないという事になるため、ウェブサイトやブログを作る時にもE-A-Tを意識したページ作りをする事が必須条件になります。
ただしGoogleは先に行われたGoogleアルゴリズム更新により被リンクを獲得しているページでなければ検索結果の上位には表示させないとしているので、E-A-Tと共に被リンクを獲得する事も並行して行っていきましょう。
そして、初めから権威性が高いページを完成させるというのは知識に精通している方であっても難しい事なので、具体的に行うべき事がわからないという場合には明白な事実を掘り下げつつユーザーにとって理解しやすいように届ける事を意識すると、Googleアルゴリズム更新に適応したウェブサイトが手がけられます。

コメントは利用できません。

Copyright 2018 東京・千葉でシステム開発・SEO対策する