Googleアルゴリズム更新に組み込まれた安全性の定義を意味するYMYL

検索エンジン最大手のGoogleは定期的に安全性の定義の見直しを行い利用者により良い情報を届けられるようにしており、定義の中の一つにあるのがYMYL(Your Money or Your Life)です。
YMYLはGoogleが定義している様々な事柄の中でも特に厳しく管理されているのですが、その理由はないがしろにしてしまうとGoogleはもちろんインターネットから情報を得るという事自体の信ぴょう性が損なわれてしまう起因に繋がってしまうためです。
このようにYMYLがGoogleアルゴリズム更新で徹底されるようになった背景にはインターネットが身近なものになり、多くの人々が自由にオンライン上に情報を提示する事が可能になった事が関係しています。
身近なものになり誰もが投稿できるようになったからこそ、信ぴょう性に欠ける情報も多くなり検索結果の上部に表示される事が増えたため、YMYLという形式で安全性の定義を施す事によりユーザーが求めていて尚且つ信頼性が高い情報が届けられるように変更されました。
そこで、ウェブサイトを運営する側は検索結果を意識して構築していく必要があり、込み入った内容だとしても踏み込んで説明ができるように記事を作りつつ、資料を参考にする場合には国の機関などが提示している情報を参考にしてページ作りをしていきましょう。

コメントは利用できません。

Copyright 2018 東京・千葉でシステム開発・SEO対策する