SEO対策を考える場合にベストなSNSとは

今では多くのサイトでSNSとの連携が普通に行われています。
商用のホームページではSEO対策が必須ですが、SEO対策のひとつが被リンクです。評価の高いサイトからリンクが張られているページは価値が高いと評価されます。
評価が高くなればランキングの上位に表示されやすくなります。
TwitterやFacebookなどのSNSを使えばリンクが拡散されるのでSEO効果があると考える人もいますが、実は直接的なSEO効果はないです。
なぜかというと、TwitterやFacebookなどのリンクにはnofollow設定があるからです。
直接的な効果はないものの、間接的なSEO効果は期待できます。
検索エンジン側がTwitterやFacebook上にあるリンク量を把握できなくても、ユーザー周辺には拡散されています。
リンクがクリックされることでアクセス数も増えることになります。
SNSは被リンクの中でも価値が上の自然リンクを増やすことができる便利なツールです。
現状でベストなSNSとはTwitterです。
Twitterは登録も運用も簡単で、難しく考えなくても楽しく活用でき拡散力もあります。
上手に活用すれば、サイトの価値を効率よく高めることが可能です。
SNSで拡散されるために重要なのは質の良いコンテンツであることで、折角シェアされても読まれないと拡散が止まってしまいます。

コメントは利用できません。

Copyright 2019 東京・千葉でシステム開発・SEO対策する