名刺交換

名刺交換にもマナーやルールは存在します。
初対面の場で無知をさらけ出すとマイナス印象スタートになってしまいますので、エンジニアとしてというよりビジネスマンとして出来るようになっておきましょう。

名刺入れを持とう

名刺をあまり使うことのない業界かもしれませんが、ポケットや財布から出すのはマナー違反です。
また会議の場などで、受け取った名刺を机に並べる際にも使いますので、名刺入れを買いましょう。

相手の出した名刺の高さより下に差し出す

こちらが先に差し出す場合は、気にしなくていいってことになりますね。
机を挟んだ状態での名刺交換は失礼になりますので、ご本人の前まで移動しましょう。
交換する順番は上の人からです。ただ複数人で行う場合は、自分の目上の人の邪魔にならないようにするのが大事なので、この限りではありません。

交換する相手が目上の場合は、相手より先に受け取らない

お客様の場合はこちらのを受け取っていただくと考えて良いです。
協力会社様の場合は、自分との年齢で判断してしまってよいです。
また相手の名刺を受け取るだけの場合は、両手で受け取るようにしましょう。

相手の名刺の並べ方

会議の場だと、受け取った名刺を相手の席順通りに机に並べます。
その時、一番上の方の名刺を自分の名刺入れの上に置きます。

名刺の管理

名刺に直接何か書き込むのはマナー違反ですが、付箋紙の様なものでメモを貼り付けておくのはいいかもしれません。
いつどんな場でどんな用件でお会いしたのか程度でも管理の助けになるはずです。
名刺は紛失すると個人情報流出になってしまいます。いただいた名刺はちゃんと保管しましょう。また定期的に名刺入れの中身を自分のものと差し替えるなどしてキチンと管理しましょう。

Copyright 2018 東京・千葉でシステム開発・SEO対策する